FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トコトン!?

昨日は2並びでしたね~。
全然どうでもいいんですが、こういう日に登記を出すと、
ちょっと嬉しいような。
受付番号、平成22年2月22日第2222号ってのが
どっかの法務局であったかも!?
何と!早くも第22222号!ってなくらい登記件数が
増えて欲しいもんですね。

さて、マニアックなささやかな喜びの話は置いときまして、
世の中はバンクーバーオリンピックで盛り上がってますね。
平日はリアルタイムで楽しめないのがホント残念です。
メダルに手が届くかどうかは別にして、選手誰もが自分の
やりたいコトをトコトン突き詰めてるっていうのが凄いし
羨ましいですよね。
日本しょぼいな~とか口では言うてますけど。。

才能や努力はもちろん、環境もある程度整ってないとダメ
ですもんね。だから、自分の力だけでやってきたみたいな
感じは何かと叩かれるんでしょう。

それにしても、トコトン突き詰めた!限界まで頑張った!
なんてコト今まであるんかな!?
色んな環境の中で、何かを諦めたり、何となく今の自分が
あるってコトの方が、世の中多いと思うんですけど、結局
今やってることがトコトンやりたいコトにまで変わる場合
もあったりして。

う~ん、トコトン司法書士頑張ります!

スポンサーサイト

鉄の骨

学生時代は暇にまかせて結構小説は読んでいたのですが、
最近、本と言えば、実務書やビジネス書の類が主になって
しまって、小説離れが進んでいました。

時間的なことも大いにあるんでしょうが、読みたいと思う
モノが少なくなったような気がします。
それは、最近の作品がつまらないとかではなくて、自分の
年齢や生活の変化に依るところでしょうか。

読みたいのは土の匂いがするような小説。
何のこっちゃでしょうが、匂ってくるほどリアルに情景を
描いた作品。SFとか現実離れしたような話には余り入り
込んでいけません。

昨年終盤に読んだ「鉄の骨」、久しぶりにグイグイ来ました。
つい最近も「空飛ぶタイヤ」読ませていただきました。
『池井戸潤』、なかなかのリアルタッチ、押し寄せる情景。
何か年々涙もろくなってるような気もしますが、小説で
目頭を熱くさせられるとは!

私が言うまでもなく池井戸さんは有名な作家さんですが、
自分が知らなかっただけで、まだまだオモシロい作品や
スゴイ作家が眠ってるんでしょうね。

まぁ、小説に限らず、アンテナ張って、「ん!?」と気に
なったモノにはどんどん手を出していこかな。
自分の世界を拡げていきましょう!


登記懈怠

登記簿という国の帳簿に記載しなければならないコトが法律で
決まっていて、その記載事項に変更等があった場合の手続きを
代理でさせていただくのが、司法書士の主な仕事の一つです。

代表的なものに、不動産登記と会社法人登記というものがある
のですが、特に会社法人登記については、法律で手続きをする
ことが強制されていて、一定の期間内に登記をしないと、過料
とういう罰金みたいなのがかかってきます。

登記をサボってた期間にもよるのですが、法律上は100万円
以下の過料ということになっており(100万円なんて聞いた
ことないですが、数万円程度はよく聞く話です。)、これは会社
の経費にはなりません。仕事中に交通違反した罰金が当然
経費にならないのと同じですね。
「知らんかった!」で通らないのも同じです。

こういうのを難しい言葉で「登記懈怠(とうきけたい)」という
のですが、現在ご依頼いただいている会社で、10年以上放置
のものがあります。過料かかりますね~、コワイですね~。

人が生きて行く上で色々お金がかかるのと同じで、会社という
法人格が存続していくのにもお金がかかるのです。登記の際に
課税される登録免許税もその一つです。
さらに過料だなんて・・・切ない話です。

もちろん日々の商売に目を向けるのが一番ですが、つまらない
お金を払ったりする位なら、ちょっとだけ会社自体の法律上の
義務にも目を向けてみて欲しいなと思う今日この頃です。
ええんか悪いんか、世の中知らん者が損する仕組みになってる
んで、損しないように頑張りましょう!


Powered by FC2 Blog

FC2Ad


Copyright © 司法書士松井隆文のツウなお仕事 All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。